2018年4月23日月曜日

第54回ラグビー祭について

【第54回ラグビー祭】
本年度のラグビー祭開催まで残り1週間となりました!
本祭の詳細が決定いたしましたので、お知らせいたします。

本イベントでは幼稚舎からOB・一般の方、ラグビーサークルまで広く集い、多くの方々と共に試合や企画を通じて”慶應ラグビーの絆”を深めたいと思っております。皆様お誘い合わせのうえ、1人でも多くの方のご来場をお待ちしております!


<日時> 平成30年4月29日(日・祝)

<場所> 慶應義塾體育會蹴球部日吉グラウンド

<主なプログラム> ※予定は変更になる可能性がございます。

11:00〜 A.K.R.C.第一試合 塾 vs 慶應義塾理工学部體育會ラグビー部
11:25〜 A.K.R.C.第二試合 塾 vs J.S.K.Sラグビークラブ
11:50〜 A.K.R.C.第三試合 塾 vs B.Y.Bラグビーフットボールクラブ
12:30〜 開会宣言 HC挨拶/主将挨拶
12:40〜 普通部・中等部連合チーム vs 東福岡自彊館中学校(20分ハーフ)
13:25〜 小学生以下向けラグビー交流会…どなたでもご参加いただけます!
    (於:グラウンド)
13:30〜 新人紹介(於:観客席前)

14:20〜 A.K.R.C.第四試合 塾新人 vs 慶應義塾貘之會
14:45〜 A.K.R.C.第五試合 塾新人 vs 慶應義塾大学医薬学部ラグビー部

15:15〜 福引抽選会結果発表

15:25〜 幹部・スタッフ紹介
15:30  閉会

 

※A.K.R.C.とはAll Keio Rugby Clubの略称です。A.K.R.C.との試合は、新入部員の塾蹴球部での初めての試合となります。是非温かいご声援のほど、宜しくお願いいたします。


<多数企画展開予定!>
・オフィシャルグッズ販売
定番商品から新商品まで、幅広いグッズの展開を予定しております。豪華商品を引き当てられる「KEIO RUGBY限定ガチャガチャ」もございます!
ラグビー祭ならではの楽しい販売をお楽しみください。
※販売商品の詳細は、後日掲載いたします。

・KEIO RUGBY × 佐渡コーナー
弊部へのお米提供など、様々な面からサポートいただいている”佐渡市”。そんな佐渡市の美味しさ・楽しさを楽しめるコーナーをグラウンドに展開いたします!
ケータリングスペースでは、佐渡市の絶品を楽しめるコーナーもご用意しております。


・ケータリングコーナー
今年は日吉の人気店舗にご協力をいただき、例年とは一味違ったケータリングをご自由にお楽しみいただけます。
(出店予定店舗:とよから、TA TA TEA、あんず、丸の内佐渡特選館)

・福引抽選会
1口500円で販売いたします。豪華景品が当たる、ラグビー祭の名物企画です!


<入場料>
大人1名(会員および一般の方):3,000円
ご夫婦:5,000円
中学生・高校生・大学生:1,000円
小学生:500円

<その他>
・当日はラフな服装でお越しください。
・駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。
・雨天時はスケジュールが変更になる場合がございます。

皆様のご来場を心よりお待ちしております!

慶應義塾體育會蹴球部

2018年4月20日金曜日

部員紹介Part.1


合宿所だよりをご覧の皆様、こんにちは!
寒暖差が続く日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。

弊部は4月上旬に行われたYC&ACセブンス、東日本セブンズと2大会で春の試合シーズンのスタートを切り、明日から始まる15人制の試合に向けて士気を高めております。

さて、今回の合宿所だよりからはポジションごとに焦点を当てて蹴球部員を紹介してまいります。オンフィールドのみならず、私生活面でもコミュニケーションの強化に力を入れている2018チームならではの雰囲気が伝われば幸いです。

—まずは、フロントローの紹介です。お互いの他己紹介をお願いします。


(松本拓弥/PR/3/常翔学園)
素直で良いヤツです。根っからの優しさがひしひしと伝わってきます。(有賀)
スクラムのきつい練習にも何度も起き上がって喰らいつくような、頑張れる選手です。(坂田)
普段はみんなにちょっかいを出されて笑っていますが、実はちゃんと考えています。(渡邊)



(渡邊悠貴/PR/4/慶應義塾)
おっとり爽やか系の、すごく後輩に優しい先輩です。(松本)
昼休みに部屋に行っても笑顔で受け入れてくれる、とても優しい先輩です。(有賀)
可愛くて、部屋がいい匂いがします。その反面、プレーはとても俊敏です。(坂田)




(坂田拓海/PR/4/慶應志木)
愛されキャラです。本当に人がよくて、優しいです。(松本)
いじられることも多いですが、いつも優しく対応してくれます。(有賀)
本当に真面目で、高校時代は四年間無遅刻無欠席だそうです!(竹内)
おしゃれに気を遣っていて、革靴までこだわりがあります。(渡邊)




(有賀光生/PR/3/國學院大学久我山)
足首が柔らかいです。(全員)
お茶目で面白いです。スクラムジャパンで、強いです! (松本)
荒野行動のモノマネがうまいです。(渡邊)
素直で良いヤツです。絡めば絡むほど味が出る、可愛い一面もあります。(竹内)


(竹内翼/PR/4/慶應義塾)
後輩にもよくしてくれて、優しいです。一番尊敬している先輩です()(松本)
賢くてトークがうまいです。(坂田)
スクラムが強くて、化けます。公私ともに尊敬できる非の打ち所がない先輩です。(有賀)


—ポジションの雰囲気はどうですか?
みんな優しくて仲が良いです。(渡邊)
話すことが大事だと思うので、コミュニケーションをよくとるようにしています。(竹内)
竹内が凄い喋ります。(坂田)
よく喋るし、仲も良いです。仲が良いからこその距離感があります。(有賀)
なんでも言い合える、和気藹々とした雰囲気で先輩後輩の風通しも良いです!(松本)



(写真左から、有賀光生/竹内翼/坂田拓海/渡邊悠貴/松本拓弥)
—それでは最後に、今年1年間の抱負をお願いします
やれることをきちんとやって、4年生としての責任を全うします。(竹内)
特にセットプレー、モールにこだわります。しっかり結果を出せるよう、大学日本一を目指して11日を大切に頑張ります。(坂田)
ずっとAチームで出続けて、スクラムを頑張ります。(渡邊)
昨シーズンは怪我で大事な時にプレーができなかったので、今年は怪我をせず挑戦し続けて戦い続けます。(松本)
去年、一昨年怪我で試合に出られなかったので、毎日ケアをきちんとして1試合でも多く出場し、日本一にプレーヤーとしてしっかり貢献して行きます。(有賀)

-フロントローの皆さん、ありがとうございました!



—続いては、バックスリーの皆さんの登場です!お互いの他己紹介をお願いします。


(沖洸成/CTB,WTB/2年/尾道)
難しいですがいつも静かなのに、チームウエイトで締めの一言を言う時はいつもうまくしまっています。ギャップが大きい人です!(高木)



(高木一成/WTB,FB,SO/3年/慶應義塾)
ハリネズミのような髪型がチャームポイントです。(笑) 今年は様々なポジションをやっており、それに合わせて体重を増やしていて偉いなと思います。(安西)



(安西浩昭/WTB/3年/慶應義塾)
体が強く、スキルもある、とてもいい選手です。私生活は、とても独特で個性的だと思います。(中山)



(中山和政/WTB/4年/桐蔭学園)
友好関係が広い先輩です。運動量が多く、ストイックでエネルギッシュな選手でもあります。私生活もラグビーも全力を尽くしている印象です。柴尾さん(柴尾將希・4年)と仲がいいです。(中島光



(中島光貴/WTB/2年/慶應義塾)
人の懐に入るのが上手!ステップがキレキレだけれども、体が弱い部分があるので、そこを伸ばせばもっといい選手になると思います。期待値が最も高い選手です!(小原)


(小原錫満/CTB,WTB/4年/東海大仰星)
鋭さが光る、慶應のNo.1ウィングです!関西弁が効いているので、下級生から見たら怖いかもしれません。(笑) 人思いのいい人です。(瑛介)



(宮本瑛介/WTB/4年/慶應義塾)
慶應のバックスの中で一番イケメンだと思います!試合でも私生活でも、“取り切る力”はNo.1です。(笑)(恭右)




(宮本恭右/WTB/4年/慶應義塾)
走るのが速くて、ボールをもらう位置がとても上手です。私生活は面白い人です。(瑛介)


—今年の各代のポジションごとの雰囲気や大切にしていることがあれば教えてください!
<2年生>
皆で声を出すことを意識しています。(沖)
コミュニケーションが大事なので、私生活から一緒にいる時間を増やしています。(中島)
皆で準備・片付けを一緒にしています。BK3はビブスを皆で片付けています! (恭右)

<3年生>
ミスに厳しくしています。練習中も終わった後も、気が付いたことがあれば厳しく言い合います。(安西)
プレー中のスイッチの入れかえを皆で意識しています。オンの時はオン、オフの時間もしっかり作って、切り替えを大事にしています。(高木)

<4年生>
僕たちはとても仲がいいです!学年のおふざけ担当が集まっています。(笑)(小原)
皆明るいです。プレーでは体を張ることを心がけています。(瑛介)
僕たちから後輩にコミュニケーションをとるようにしています。全体の雰囲気は、一番明るいポジションだと思っています。(中山)

—シーズンへの抱負を一言ずつお願いいたします!
今年はタックル回数が増えると思うので、体を張りたいと思います。(沖)
いろいろなポジションをやっていて、覚えなくてはいけないこともとても多いですが、乗り越え、チームに貢献できるように頑張ります。(高木)
勝ちにこだわって、最後まで全力で戦います。(安西)
結果にこだわります!今年がラストイヤーなので、今まで積み上げたものを全て出し切ります。(中山)
まだ体が弱い分、アグレッシブに動き続けます。(中島)
今年こそは怪我しません。目を見開いて行動します。(小原)
全試合出場して、勝利して、最上級生としてチームを引っ張れるようなプレーを見せたいです。(瑛介)
早く復帰して、トライをたくさんとりたいです。(恭右)

—BK3の皆さん、ありがとうございました!


次回はフロントローとスタッフの登場です。お楽しみに!

慶應義塾體育會蹴球部